繋がり

最近、比較的近いエリアのお取引先へ伺う際には、電車か自転車か迷って、大体自転車を選ぶ。街乗りマウンテンバイク。今日は何となくメンテナンスしてから出かけようと思い立ち、空気を入れ出した途端、タイヤがシューっと音を立て始め、瞬く間にペッタンコ何度入れなおしても同じ現象なので、自転車屋さんまで引きずって持っていく。途中、タイヤから見たことも無いゴム紐まで飛び出したため、拾って一緒に持っていきプロに委ねた。

原因は、虫ゴムの磨耗。途中で飛び出した長いゴム紐はタイヤと車輪のクッションにあたるもので、これも磨耗が原因で切れたらしい。不具合は前輪だけだったけれど、アドバイスに従って後輪もメンテナンス。作業時間は15分。費用はたった数百円。15分前とは見違えた姿に驚いてしまう。3ミリ径×2センチほどの小さなゴム弁が原因で自転車は動かなくなる。タイミングによっては人生を止める。部品不足が世界を直撃しているニュースと思わず重ねて大げさな表現になってしまいましたが。

お取引先を2軒はしごした後、最後はアトリエに来客。人と会えることが本当に嬉しい。お客様からいただくメールを移動中に携帯で読んで、一緒に移動しているような気になる。すべてが大げさではなくて、繋がっていることを強く感じる日々。お返事は必ずすべて差し上げますので、少しお待ちくださいませ。

人気ブログランキングへいつもありがとうございます!