恵比寿経済新聞に掲載

ロングセラーになってまいりました革の鉛筆キャップ。お取扱店も増えておりますが、新たに恵比寿のプラーナ様でもお取り扱いいただくことになりました。main3_M

元々は、この革の鉛筆キャップの変形バージョンとして鉛筆ホルダー用キャップをお作りしたのがご縁のはじまりですが、先日WEBマガジンの恵比寿新聞の記事でご紹介されているのを拝見しまして、鉛筆ホルダー用キャップも経年変化が見られるくらい時が経過したのだなぁと感じました。ホルダーもキャップもいくつか種類があるのでオリジナルの組み合わせをお楽しみいただけます。
holdercap3
プラーナ様は記事にもあるとおり18時にOPENする夜の(?!)文房具屋さん。アイコンダイアリーや思考用紙などアイデアを形にしていくための文具が揃っています。鉛筆も10数種類のお取り扱いがありますので、革の鉛筆キャップもお役に立てるよう祈っています。