LYRAの鉛筆に

LYRA社の太軸えんぴつ用の革のキャップは、お客様からのお問合せが2.3年前にあった際に材料研究所で制作したものですが、お陰様で評判もよく嬉しく思っています。(favor-POCOのページに移す予定です)

リラ自体がもともと削られた状態の鉛筆なので、キャップをして成立するデザインにするために、普通の鉛筆キャップを単に大きくしたのではなくステッチの入り方が少し違います。

太軸の鉛筆は、万年筆のように持ちやすく、安定しますね。子供たちの手にも安定感がありますし、大人も楽に持つことができます。