アースレザー黒 A5サイズ

Instagramからの投稿☺
お問い合わせが大変多いため、ブログにもアップいたします。
革表紙のメニューブックはヌメ革を使用しておりますが、最近は「ブラック」へのお問い合わせが増えており、アースレザーやアニリンのブラックでできますか?というご質問があります。下の画像は以前にテストで作ったA5サイズのもの。今はアトリエでのノートとして活用されていますが、雰囲気をお伝えしたくアップしておきます。
(通常、穴はご希望の位置に2か所です。こちらはどちらでも使えるようテストで4穴あけたもの)

商品については、インスタにもちょこちょことアップしております。
アドレスは@aging_inc @favorpoco  @aging_labo と3つあります。ご興味ありましたらこちらもどうぞチェックしてくださいませ。よろしくお願いいたします。
It's my notebook, pencil and pencilcap.#aging #aginginc #aginglabo #leather #menubook #menu #restaurant #hotel #bistro #roll #craft #design #designer #japan #tokyo #革 #レザー #エイジング #stationary #pencil #pencilcap #notebook

It’s my notebook, pencil and pencilcap.#aging #aginginc #aginglabo #leather #menubook #menu  #restaurant #hotel #bistro #roll #craft #design #designer #japan #tokyo  #革 #レザー #エイジング #stationary #pencil #pencilcap #notebook

くるくる巻く革のメニューブック

A4サイズの用紙がマグネットで挟めるようになっている”くるくるメニュー”
牛革のオイルヌメブラックの1枚革で作られています。

ゴムで巻きとめるスタイルになっており、先端のモチーフは、画像の丸窓タイプの他に、遊び心でワインボトル等をお作りすることもできます。(カスタマイズには別途費用が生じます)

もともとはこのワインボトルの仕様でスタートいたしましたが、「ディッシュメニューを入れたい」というリクエストに合わせて、お皿をイメージして丸窓モチーフをデザインしたのがきっかけで、このようなスタイルに相成りました。

丸いモチーフをよーくご覧いただくと、うっすらとナイフ・フォークが焼きいれてあります。高温の電気ペンで描きいれるのですが、要不要をお知らせくだされば対応させていただきます。丸の部分には、透明のビニールセロファンをセットしてお届けしますので、お店のロゴやメッセージを入れて、自由にカスタマイズできるように工夫してあります。

くるくるっと丸めてゴムでパチンと括っておけば、メニューブックが自立します。業務用ということで、お店のオープンまで時間がないというケースも多く、受注生産のリードタイムを出来る限り短くして対応することにも取り組んでおりますので、どうぞお問い合わせください。

こちらはすでに出発したメニューブックですが、こうしてずらりと整列すると迫力がありますね。お店の隆盛を心よりお祈り申し上げます。お店にいらしたお客様がはじめて手にするアイテムですので、Agingが少しでもお力になれたら嬉しく思います。

■くるくる巻く革のメニューブック(本革)
<サイズ>
・高さ23cm 直径5.5~6.0cm程度 開いたときの横幅35.5cm
・A4用紙をマグネットで挟みます。紙は10枚以上ホールド可能

 

メニューブックの丸モチーフ

Instagramからの投稿☺

くるくる巻く革のメニューブックの先端についているモチーフ。もともとはdishメニューを入れるレストラン向けに、お皿のイメージで作ったものです。

その際、高温の電気ペンでナイフ&フォークを描きました。以後、ご希望をお伺いしながらシンプルな革のままにしたり、絵をいれたりと対応させていただいております。

本革のきちんとした感じと、手作りの温かみが共存するメニューブックです。

江戸前鮓「すし通」

Instagramからの投稿☺

西麻布(六本木)の「江戸前鮓 すし通」様に、Agingの革のメニューブックをお納めしました。ネタを熟成させる技術も使うこのお店は、ソムリエもいらっしゃって、ランチでもなかなかすぐには予約が取れない人気ぶり。
江戸前鮓 すし通様にメニューブックをお納めしました。 西麻布の熟成鮨のお店で、こちらにはソムリエもいらっしゃいます。今回は、マットタイプのヌメ革(栃木レザー・芯通し・アース焦げ茶)をご選択。この革でくるくるメニューを作ったのは初めてでしたが、とても上質な雰囲気。見開きA4タイプもお揃いの革でご用意しました。私も近々お店に伺いたいと思っています。#menubook #aging #favorpoco #aginglabo #メニューブック #レザー #革 #restaurant今回のメニューブックは、マットなヌメ革の焦げ茶をご採用いただきました。この革でくるくるメニューを制作するのは初めてでしたが、上質な雰囲気で手馴染みも良く、お客様の反応が楽しみです。

そして、こちらがA4縦型の見開きタイプ。お寿司や和食の落ち着きが感じられる革質ですね。革紐も、結び方次第で水引きの雰囲気が出ます。
お店の
ますますのご繁栄を心よりお祈りいたしております。

◆江戸前鮓 すし通
東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
03-3404-2622 日休 ランチ水休

 

くるくるメニュー:ゴムの改変について。

Instagramからの投稿☺
くるくる巻く革のメニューブック。お客様のお声を元にゴムを改変いたしました。このゴムの中には何コールかゴムが連なっていますが、これを6コールから8コールに増やし、ゴム断裂の原因につながる繋ぎ目を最初からゴムメーカーでリング加工して無くしました。過去にくるくるメニューをお買い上げくださったお店には、お便りを兼ねまして、このゴムをアフターフォローとしてお送りして参ります。#leather #aginglabo #aginginc #aging #favorpoco #restaurant #menu #menubook #革 #メニューブック

くるくる巻く革のメニューブック。お客様のお声を元にゴムを改変いたしました。このゴムの中には何コールかゴムが連なっていますが、これを6コールから8コールに増やし、ゴム断裂の原因につながる繋ぎ目を、最初からゴムメーカーでリング加工して無くしました。また、ゴムを長くして、先端のレザーアクセサリーにパチンと引っ掛ける仕様に変更することで、くるくる巻きやすくなりました。

過去にくるくるメニューをお買い上げくださったお店には、お便りを兼ねまして、このゴムをアフターフォローとしてお送りして参りますのでお試しください。
#leather #aginglabo #aginginc #aging #favorpoco #restaurant #menu #menubook #革 #メニューブック

What the visitor first touch is the menu book. How about the leather menu book with sense of fun and luxury in your restaurant and shop?

14583475_1871713243107507_8273942552269291520_n
ゴムはこのような感じで通します。色々な方法があるので、お好みでどうぞ。

ゴムを長めに変更してあります。
ひとくくりさせたらボディにベルトのように巻いて、最後にレザーアクセサリーに引っ掛けます。

 

 

 

完成!