手作りの良さとは・・・

P1060342P1060341P1060350材料研究所の革ボタンを使って、すてきな物づくりをなさっているお客様から、とても嬉しいメールが届きました。以前にも双子のお嬢様のコートをお作りになっていたのですが、今回はもう少しカジュアルになったキルトニットロングコートと、ニッカポッカパンツが完成したとのこと!ただでさえ可愛いのに、同じものが2つ並ぶ写真を拝見して、幸せな気分になりました。そして添えられていたメールには『やわらかい革ボタンなので、おなかの上についていても痛いこともなく安心して履かせられます^^Agingさんの素敵なボタンがお洋服を引き立ててくれて、着心地の良い子供にもやさしいお洋服にしてくれているなー、とうれしく思っております。』という文章が。お子さん向けのお洋服を作るときは、そのパーツまで色々とお心遣いなさっているのですね。この洋服からぬくもりを感じるのは、愛情という温度なのかもしれません。『以前は服を作ってから、この服に合うボタンは・・・と探していたけれど、このボタンに出会って、ボタンの方がつくるもののイメージを膨らませてくれるような気がします。』という有難いお言葉もいただいて、私の胸もジーンと温かくなりました。今年も楽しいものづくりを応援いたしますので、ご意見等お気軽にお寄せくださいね。いつもありがとうございます!
人気ブログランキングへ

お客様のお声を元に、閃くアイデアもあります♪本当にありがとうございます!


デュ・カリテ「エクレール」の横顔

1a0e0506.jpg昨日ご紹介したデュ・カリテのポーチ「ダルメシアン」は写真右です。そして左は、新たな製品の「エクレール」です。年末の展示会でデビューしましたが、すぐに売切れてしまいましたので、限定数だけ生産中です。現在、様々な締切とにらめっこしていますが、時間を笑わせて、早めにご紹介したいと思います!
人気ブログランキングへ

クリック押してくださると更新の励みになります(o^∇^o)ノ


デュ・カリテポーチ ダルメシアン☆

90110a94.jpgこの土日は、朝から晩までアトリエのレイアウト変更を実施。先日新しい物づくりで、最初の型紙を10回位調整するという話をいたしましたが、アトリエのレイアウトも同様で、10回はものを動かしているという・・・まぁ何とも効率の悪い動きをしながら、仕事の前後に有り得ない程大きな棚を動かしてみたり、電動ドリル片手にDIY作業も平行しておりまして、棚卸ししながら相当な力仕事をしております。まぁこれが楽しいからやっているのもありますが、ウロウロしていると「ここだ!」という瞬間があって、それが起こるまでは、動線や見かけやあらゆることを意識しながら、そして首をかしげながらお仕事しております。これをしないで迷いなく即断即決できる方もたくさんいらっしゃるのでしょうが、そういう方には心底憧れてしまいます。

さて、そんな中、デュ・カリテ ポーチに、写真のダルメシアンが登場しました(☆゚∀゚)限定のため、まずはブログでご紹介いたしますが、ご希望の方はメールいただけましたらカート同様にご注文可能ですし、ご質問等もお気軽にいただけましたら幸いです。サイズも価格も現在のポーチと同じですので、どうぞよろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

寒い日が続いて風邪等お召しになっておりませんか?


新耳袋とのコラボレーション

118ad44b.jpg昨年末に、新年に向けてのカードケースを制作しました。なんと新耳袋とのコラボレーションです!新耳袋とは、現代の怪談話で、百物語形式になっている実話集。ミリオンセラーで映画化までされているそうで、最新は新耳袋 第十夜 現代百物語 (角川文庫)。寄贈していただきましたが、怖くて未だ読んでいませんヽ(TдT)ノ漫画家の友人から「文庫本だけじゃなくて、漫画もあるよ。」と聞いたのですが、どちらが怖いのだろう・・・。

さて、新耳袋のカードケースの焼印は、「件(くだん)」という妖怪がモチーフになっています。顔が人間で、身体が牛。漢字を見ると納得ですが、どうやらこの妖怪は生まれて何かを予言し、すぐに死んでしまうのだとか。その予言は必ず的中するため、くだんが言ったと聞けば皆それを信じたと聞きました。以前に新聞にも紹介されていましたが、機会があれば、もう少し詳しくお聞きしてみたいと思います。
人気ブログランキングへ

顔が牛で身体が人間は牛女だそうですΣ( ̄ロ ̄|||)

シザーケース S-01型 ヌメ革単色の場合

09b45444.jpg最近、シザーケースのご注文では、ヌメ革(肌色)単色というカラーを選択なさるお客様がとても多いです。エイジングのシザーケースに使っているヌメ革は、鞣しもすべて天然のタンニン鞣しですが、しっとりしたナチュラルな風合いのものを採用しておりますので、馴染みやすくて丈夫。経年変化で色がどんどん変わっていきます。スタイリストではなく、カラーリストでハサミを持たないというお客様の場合には、肌色の明るい色合いはカラー剤が付着すると目立つということで、ヌメ焦茶や黒を選択いただくことが多いのですが、そういった場合は、あえてヌメではないクローム鞣しのつるんとした革を選択いただくのも有効です。経年変化や革の傷や血筋がわかりにくくて、表面加工がなされていますので、汚れや水シミがつきにくいという利点があります。お使いになるときの「あったらいいな」等,今後とも是非お寄せくださいね。心よりお待ちしております。

人気ブログランキングへ

来週から少し暖かくなるようですよ♪