Aging

7e821adb.jpgこの3ヶ月ほど、濃い毎日を過ごしている。見ること、聴くこと、出会う人すべてが濃くて、どんなに薄めようと思っても、全員原液。大きな瓶に全部詰めて、今度はしっかりと熟成させたい。そう、それがエイジング。

アトリエ音楽強化月間

LustとかBit Stream Loungeを最近はよく聴いている。先月~今月にかけて、「アトリエ音楽強化月間」と銘打っていたら、周りからも音が集まっていて、ジャンルはいろいろ。それに伴い、私からもたくさん音をプレゼントすることに。意外な共通点が見つかったり、新しい刺激が加わったりして面白い。「これは早く制作するときの音」「これは休憩中」などと渡されるとその気になってしまう。

繊細と力

35歳から伸びる人、止まる人
池尻のものづくり学校で打ち合わせ。新しい出逢いにはいつも心ときめく。相手がアーティストであればなおさら。そして、自分の直視ももれなく付いてくるために、楽しくもあり、恐怖でもあると再確認。

そのあと、別の部屋に浜野安宏さんのお話を聴きに行く。時代をつくる人は、街をつくる人でもあり、こんなにも魅力に溢れているのか...と感動。なんだろう、あの覚悟とやわらかさ。
繊細と力、それを今日会った方々から感じ取る。

12月通販開始です。

97796447.jpg12月の通販がはじまりました。期間は12月2日~14日までで、商品は随時発送しています。
材料研究所
もオープンし、その中では材料だけでなく、トライアル品なども販売しています。

写真は、葉っぱのモチーフを縫い付けたバッグ。このモチーフにはハンドステッチ用の穴があけてありますから、お手持ちの布バッグや帽子などに縫い付けてお楽しみいただけます。その他にペンケースや鉢カバーなどがお目見えしていますので、ぜひアクセスしてくださいね。

デザインとサンプル制作

岡山へ行く前は、睡眠時間があまり取れなかったけれど、一旦出張してしまうとホテルでぐっすり眠れるので、出張は大好き。ついでに最近紹介してもらった自力整体
という本を見方につけて、朝は目覚ましなしで5時半起床に成功。朝型はやっぱりいいですね。

岡山から帰って頭が痛いのはサンプル制作。工場に何度も試作をお願いしたけれど、どうしても気に入った仕上がりに到達しないため、妥協できずに自分で制作する。来年からフランス生地や、デザイナー生地とのコラボをはじめるために、更にこだわりを曲げられない状態。モノを作るには、良い加減という部分も確かにあるけれど、なあなあを良い加減と混同するわけにはいかない。モノづくりとはそういうものではないだろうか。あぁ、今日は徹夜だ。自力整体は効かない...

岡山のイベントが終了しました。

f4e24fad.jpg朝11時~16時まで行われたイベント『LOFT de handmade Zakka Market vol.3』が、無事に終了いたしました。岡山でお会いしたお客様、ありがとうございました!
岡山では、材料研究所のボタンと葉っぱのモチーフ、guru-guru鉢カバーがを幾つもお買い求めいただきました。みなさん、モノづくりにとても近いところにいらっしゃるんですね。

行列開始前からお客様が並んでいるのをみて、Gallery LoFTのみやもとさん達が作ってきたものの大きさに感動します。東京からとんぼ帰りのイベントではありましたが、岡山という街や人を存分に感じることができました。後にイベント情報でご報告ページをアップしたいと思っています。

岡山の帆布工場へ

岡山Gallry LoFTで開催されるイベントの搬入で、前日に岡山入りする。東京から新幹線で3時間半程度。駅にはきびだんごがいっぱい売ってる。到着してすぐに、倉敷の帆布工場へ出向く。工場を見学させていただき、工程ごとの説明を受ける。ここ倉敷は、帆布の生機のシェアが、日本の6割らしい。関西に染め工場や、有名帆布製品店が固まっているために意外と思われることが多いようだけど、かなりの生産力だ。
工場のあと、今度は岡山市へ。イベントの搬入を済ませて、前夜祭に参加する。たくさんの作家さんと出会えて幸せ。