オフにお財布づくり

097fbf97.jpg先週は、実家から両親がやってきていましたので、アトリエへ案内しました。私が幼い頃から、洋服を手作りしていてくれた母は、俄然アトリエに興味を持ち、革の財布のデザインを(勝手に)始めました。遠目で観察していたら、かなり苦戦しているようでしたので、私は、母がきっと考えているだろうデザインを、小さくアレンジして、試作でちょこちょこと作って差し出してみました。

すると、「うわぁー、私のデザインが形になってるぅ。」と黄色い声で喜んで、やっぱり可愛いわーと言っていました。彼女が考えていたデザインとは仕様が違うのですが、
(勝手に)喜んでいる母親をみて、まぁいいかと笑ってしまいました。

シザーケース S-02とS-03型

sci259610シザーケースのご注文、いつもありがとうございます!最近はカラフルで元気がでます。昨日は朝から洗濯機は壊れるわ、渋谷に続いて、田園調布でも発砲事件があるわで物騒でした。たくさんの人から、『大丈夫?』と電話やメールをいただきました。本当にどうもありがとうございます(泣)

おめでたい一日

0fcf1ec7.jpg昼一番に、不動産屋に出向く。契約時、大家さんの御自宅まで不動産屋さんのスタッフと入居者が出向くという珍しい流れ。この後は、横浜で行われた、由香里ちゃんの結婚パーティへ。久しぶりに見る由香里ちゃんは、とっても可愛くて、新郎もナイスガイ。この夫婦とは、偶然にも同じ美容室に通っていたので、昨日の美容室で噂は聞いていました。噂どおりのナイスカップルです。そして、これまた久しぶりに再会した、美しい友人、ともちゃんと山下公園を目下に近況報告をしながらビールをいただく。いやぁ、知らない間に5年も経ってる...

革の加工相談で

424a329c.jpgお昼から束松さんがやってきた。新アトリエには初訪問の彼女の感想は「職人さんの部屋っぽい」でした。自覚がないだけに、「そうなんだぁ」と感心する。一緒に革の持ち手をバッグにつけながら、近況報告。作業のあとは、お土産のショコラクラシックをいただく。あー、このワインはいつ飲もう。

シザーケースリメイク+ミシンステッチ

602b7e95.jpg初期のvitam-agoをよく知る美容師さんからは、リメイクのご要望があったりします。L-01型をS-01の型にしたのが、写真のケースですが、ラフな感じを保つために、これはミシンステッチで仕上げてあります。まだ使える革はそのままにして、くたくたになった部分は新しい革に変えつつも、わざと裏のスエード面を使うようにしています。これを作りながら、ミシンステッチタイプも展開したくなってきました。