新型ネジ式バインダーについて

メニューブックに関するお問い合わせが増えております。
お客様からのご要望で、メニューブックはモデルチェンジによる進化がよくありますので、最新のネジ式バインダーについて、まずはご説明させてくださいませ。


▲革:オイルヌメ780濃緑青、ミシン糸:紺色

▲牛革:オイルヌメ550赤、ミシン糸:137ブロンズ


【素材について】
・牛革(オイルヌメ)に台紙を入れて制作しています。
・ネジは真鍮製です。(※ネジの様式については、後述をご覧ください)

【革の色について】
・基本的には「黒」ですが、「440茶」「550赤」にも対応しています。
・別注色も可能です。ロットは、1色につき、10冊~12冊が1単位です。

【ミシン糸の色について】
・黒革は、ミシン糸「黒」で対応しています。
・赤革、茶革は、ミシン糸「137ブロンズ色」で対応しています。
・その他、アトリエに用意がある糸色でしたら対応が可能です。


【真鍮ネジの仕様について】
・基本的には、ネジを埋め込む方式ですが、ネジ着脱可能式もできました!
・金具が突出する部分が「4ミリ」。綴じる紙の厚み合計は4ミリ以内となります。
・4ミリ以上になさりたい場合は、オプションで、真鍮ネジを深いものに変更可能です。制作前にお知らせください。

ネジ埋め込み式(本体の色: 780濃緑青)

なお、真鍮ネジを強く締めると、固まってマイナスドライバーで回してもクルクルしてしまうというご報告が一度ございました。これはテストの結果、ゴム槌などで、上からトンと叩けば、すぐに緩みます。

こういったお声と、「メニューが増えてもっと厚みが欲しくなった」というお声もあるかと思いまして、ネジを後から簡単にお取替えできるように穴を貫通させたネジ着脱可能式もご提案を開始しています。ネジ着脱可能式については、背面に金属が露出します。
着脱式は、ネジを外す際、パーツをなくさないようにご注意くださいませ。<別売りも対応いたしますが、1組(頭と土台)200円近くかかります。>

ネジが着脱できる方式(本体の色:550赤)

▼メニューの背面が以下の画像です。
・ネジ埋め込み式(左)金属が見えません。
・ネジ着脱可能式(右)金属が見えます。

本体の色 左:限定赤(終了) 右側:550赤

お客様のご用途や、変化に対応していけたらと思っておりますので、ご希望がございましたら、引き続きお知らせくださいませ。今後共よろしくお願いいたします!

お問い合わせフォームはこちら

フォームが機能しない場合はこちらへ