日常の出来事が撮影されるとき

制作の合間を縫って友人宅へ。お昼ご飯をご馳走になる。先月末に彼女が鹿児島を旅行した際に習った料理を振る舞ってもらい、更にその日は雑誌の撮影も兼ねていたので友人として私も雑誌に出るらしい。多分奥の方にちょこっと登場するだけだろうと思っていたら、なんと誌面は5ページもあるのでお客の私たちも大きく掲載されるということが途中でわかる。

彼女の価値が落ちないだろうかと多少心配しながらも、鹿児島の写真や料理を味わいながら、祖母のことを思い出す。友人は私の祖母の家にも宿泊したので、そのときの様子を方言つきで教えてもらうとまぶたの裏側に包丁でトントンと野菜を切ってはお料理する祖母が見え隠れする。祖母、母、娘と伝承することが難しくなってきている昨今、こうして友人が第三者の目で祖母の様子を語ってくれることがとても新鮮。そして正確。親子というのは聞いたことを自分の都合の良いように変えてしまうことがある。素直に聞けないこともあれば、身内贔屓になることもあり、結局知らず知らずのうちに弱点を育ててしまうこともあるけれど、それがまた面白かったりもする。普段まったく気づくことのない長所も浮き彫りになるのがまた可笑しい。

祖母の取材をしてきたかのような友人の言葉を第三者として聞きながら、お昼ご飯をご馳走になるそのシーンもまたカメラに収められ取材されているって不思議な感覚だ。

eyeco 春夏号で限定販売中です。

ポルソ現在発売中のeyecoで写真のトートを限定数発売していますが、残りわずかです。南フランスのLES TOILES DU SOLEILとのコラボレーションは、先方からのご依頼で実現したのですが、1930年代のシャトル織機で織られた生地は裏も表も綺麗にマルチストライプが鮮明に出ており、しっかりとした風合いです。革の分量を増やしてバランスを取ること、そしてマルチストライプが映えること、その2点を重視しています。写真で確認しづらいのですが、持ち手に2ミリ幅くらいマルチストライプがチラリと覗くようにしてあり、しかも左右対称できっちり合わせてあります。革も底は焦げ茶にするこだわりようで、歩いて振るときにチラリと見えるそのバランスを計算してあります。

アイコたくさんあるシリーズの中からチョイスしたのは「コリウールシリーズ」。南フランス地中海沿岸の小さな港町コリウールをテーマにしたこの生地を使うと決めて、ルージュとサフランを選んだとき、この町に差し込む強烈な光、美しい海、それらを見ながら描いたマチスのフォーヴを想いました。印象派がやっと認められた時代に原色で描いたマチス、その頃36歳。

eyeco発売になりました。

39d2ee60.jpg「eyeco」がいよいよ発売になり、誌上で南フランスのLES TOILES DU SOLEILとのコラボレーションが実現しました。

ヌメ革をハンドルと底に利用するだけでなく、底にはチョコレート色のヌメ革を縫い合わせ、グリップ部分にはストライプがちらりと見えるように細かい縫製が施してあります。

A4サイズのノートやパソコンなども入る、しっかりとした仕上げになっています。

co1色はルージュとサフランの2色。外ポケットも内ポケットもついていて、見た目よりもずっとモノが入ります。ぜひ雑誌をチェックしてみてくださいね。

岡山の展示会に向けて

ぐるぐる岡山のギャラリーLOFTでの展示会が迫っています。それを皮切りに新商品のご紹介をはじめていく予定。写真はグルグルと巻いて使う鉢カバーで、3~4号鉢に対応しています。下の受け皿も一緒に巻けて、冬のギフトにもオススメです。すべてが1点ものなので、岡山でその実物をご覧下さい。
LOFT de handmade Zakka Market vol.3
日時:11月27日(日)11:00~16:00 
場所:岡山市福島2丁目1-26 2F
   岡山駅/岡山電気軌道バス3番乗り場「福島・築港元町行き」バス乗車
   社宅前停留所 下車徒歩10分(バス乗車時間は30分程度)

いま、エイジングでは様々なコラボレーションと、新たな形に取り組んでいます。来年の2月から雑誌などでもその取扱いがはじまりますので、また随時お知らせして参ります。

本が発売になりました。

もう6月も終わり。あっという間に時間が過ぎるので驚く。夜になると今朝の出来事が昨日だったような気もするし。そうそう、私のカントリーも、eyeco ももう発売になっております。両方とも見開き2ページの通販になっていますので、ぜひご覧下さい。eyecoの方では、シザーケースを一般的用途にデザインし直した「ツールケース」を2色ご用意しています。すべて手縫いで限定です。それから、私のカントリーでは「カメラトオサンポバッグ」という名称のカメラバッグを制作。これには手描きのイタリアのボタンが使われており、ポシェットとしてもバッグとしても使えます。

eyeco(リクルート)
 特集:eyecoイチオシ☆若手デザイナー’sプロダクツ

私のカントリー(主婦と生活社)
 特集:カメラは友達 写真は心の窓