働く袋展 in 神戸

ad71f11e.jpg神戸のchia khoaにて働く袋展を開催。初日の今日は天気が良すぎる夏日で、クーラーをつけても全然きかない。そんな中、お買い物してくださって、本当にありがとうございます。

夜は私がこの事業を始めた頃からお世話になっている方と3人で食事する。久しぶりにお会いして、自分の軌跡もたどれた良い時間。中華料理をご馳走になったあと、彼が行きつけだったというBarへ連れて行ってもらう。2年も行ってなかったのに顔を覚えているマスターと、覚えられている彼に関心する。今度はぜひ東京で!

神戸へ

働く袋展のため、前日に神戸入り。関西で開催するのはこれが初めて。準備しながら不安と期待が入り混じる。ディスプレイが終わったあと数々の神戸うまいもの情報を入手して、チアコアそばの餃子屋「ひょうたん」で乾杯。ホテルに戻り、いつもより早く寝る。

材料研究所の初仕事

本日、菊池しほさん著「モノクロームの旅じたく(文化出版局)」が発売になりました。その中で、エイジングが革と革ボタンを提供しており、巻末に紹介されています。P15のブランケットをつなぐ革ボタン、P24~25のビッグトートバッグの持ち手、P39のブレードの大人っぽく仕上げたバッグの持ち手、P48のmaterialのページに材料が載っていますのでどうぞご覧になってみてください。

美女開運会

bc9c0e08.jpg今日は開運の会と銘打って、30人もの美女がフリーライター佐々木さん宅に集結。佐々木さんのプロデュースする開運皿を器に、その上には濱田美里さんのケータリングユニットのアヲルカの料理が並び、最後には、藤本さんから中国でも買えない貴重な中国茶を振る舞ってもらいお開きとなる。あー、幸せだなー。

<アヲルカお品書き>
そら豆ドウフ/あんきもポン酢 たらの芽のせ/酵素玄米 ふき味噌のせ/白和え/うるいとあさつきの酢味噌あえ/こうなごサラダ 春のドレッシング/ヒラメのお造り/たけのことふきと高野豆腐と塩トマトの炊き合わせ/アンコウの変わり南蛮漬け/あんこうのおばあちゃんソース/春野菜のヒラメしゃぶしゃぶ(セロリ、ねぎ、ニンジン、うど、クレソン、しいたけ)/ちらしずし/酒粕のチーズケーキ/中国茶/かの香織さんのお酒(七清水、あったかうさぎ)

adding blue

表参道のadding blueで顔合わせ。アパレル、広告、MD、それぞれ似た業界で少しずつ持ち場の違う人との話は本当に楽しい。お料理も、「おいしいものを少しずつたくさん!」とお店の人にお願いしてみる。途中、会話が逸れてコケットな女の話題で盛り上がり、次に会うまでに読んでおくことを約束。皆と別れた後、目黒で飲んでいる友人から電話があったが、グッと我慢しておとなしく帰宅。

ご縁あってのお引っ越し

またまた引っ越すことになる。昨年から何回目だろうか。近隣をぐるぐると動いているだけなので生活サイクルや環境はあまり変わらないけれど、引っ越すたびに要るもの要らないものの整理をすることになるから、余分なものがどんどん無くなっている様子。

書類上は、今日から新居の住人になった。前回の引っ越しから8ヶ月目の出来事。