シザーケースL-01型 花鋏用へ変形(No.232)

be00cee4.jpg0325先日、お花屋さん用にシザーケースを改良してお届けしました。美容師さんよりもハサミが大きくて重いため、ホルダー部分を袋にして、更にポケットを縫い付けていますが、見た目は、通常のL-01型とあまり変わりません。下の写真で、伝票が入っている部分に、大きなハサミを入れることができます。

携帯電話や伝票、ペンなども入るようにしてありますが、ご利用いただいてからの意見を受けて、更に考えていきたいです。お花屋さんの皆さま、お気軽にご意見など下さいね!道具主役のシザーケースです。

シザーケース S-02型

4e6a65e3.jpgシザーケースのご注文、いつもありがとうございます。春は異動や新入社員の入る季節ですね。この事務所も4/1~ぼちぼちと移動を始めますが、美容師さんたちの動きもたくさんあることを、注文書や電話を通じて知ります。すべての人に素敵な出会いがありますように。

転機の考え事

引っ越しするということは、必要なものが増えるということですが、同時に何かを減らすチャンスかもしれません。わたしの生活で「本当に必要なもの」は何なのだろうとぼんやり考えてみました。そしたら、「本当のわたし」を知ることが必要に思えてきました。さて、シザーケースも出荷しましたので、お風呂で読書でもしてきます。

いよいよ契約日

午前中にシザーケースを仕上げてから、自由が丘の不動産屋へ。自由が丘に新しく事務所を借りることになりました。しばらくは今の事務所と行き来する予定ですが、初夏を目安に窓口は自由が丘の事務所に切り替えて行こうと思っています。小さい小さい事務所ですが、駅からは近いです。たくさんの良き出会いがありますように。

そういえば、決まった途端、六本木と代官山の待ち物件が空いたと連絡が入りました。どちらにしても、動く時期だったようです。

ご注文ありがとうございます。

週半ばに不在にしていたので、この週末は休日を返上して仕事です。島で早起きすることに慣れたため、朝早くから事務処理をしています。不在中も、シザーケースの注文をいただきまして、ありがとうございます。リフレッシュした心で制作しますので、もうしばらくお待ち下さいね。

神の島?!

863294e3.jpg久高島は、神の島と呼ばれているのだそうです。沖縄の首里城から見ると、ちょうど久高島から日が昇るようにみえるというのも、その理由の1つのようですが、神の存在に近い島なのかもしれません。今でも総有地制度といって、島の土地の売買が一切なく、「みんなのモノ」という認識ですし、自然がそのまま残されています。神と交信したという聖地、青々とした原生林。そして星の砂がある浜辺。世界遺産である斎場御嶽(セーファーウタキ)にも行きましたが、都会にないものオンパレードでした。

久高島へも行ってきました

aab314c7.jpg民宿の千代おかあさんのおいしいご飯を食べるのも、今日の朝食が最後。名物おかあさんのパワーと人柄に、たくさんの人が魅せられて、よく帰ってくるそうです。それにしても一緒に行った友人は、なんと写真を400枚程撮っていました・・・。私は思い出を大切にしないタイプなのか、カメラを持参すらせず、すべて適当です。

その適当さのせいで、小さな離島「久高島」に渡ってからも衝撃の時間を過ごしましたが、どうしてこの島に行く事になったのかさえ適当な記憶しかありません。とにかく癒されました~♪