Parts for Leather menu book

Instagramからの投稿☺
ご注文が多いため、職人たちとの連携プレー&今週はアトリエでくるくるメニューの仕上げを行っています。オープン前は皆さんバタバタですね。#menubook #menu #restaurant #bar #wine #leathercraft #leather #aging #hotel #desighner #desighn #cafe #bistro #food #dish #interior #メニューブック #メニュー #レストラン #ラウンジ #ホテル #店舗設計 #店舗デザイン #くるくるメニュー #デザイン #カフェ #スイーツ #ビストロ #ワイン 12:06 #agingmenubook

ご注文が多いため、職人たちとの連携プレー&今週はアトリエでくるくるメニューの仕上げを行っています。オープン前は皆さんバタバタですね。

Agingストアはバッグインバッグ類がこの時期は特に人気で、毎日発送しております。ご質問へは1日以内にお返事しておりますので、何かございましたら引き続きお知らせくださいね。

 

Aging× みつばちトートのハンドルカバー

いつもAgingのホームページをご覧くださりありがとうございます。
先日、母の日スペシャルギフトとして発売し、今も材料研究所で販売中の「バッグ・グリップ」。この度、セミオーダーの帆布トートバッグで人気のみつばちトート様でお取扱いがはじまりました。

トートバッグを長らく展開なさる中で寄せられる様々なご意見。みつばちトートバージョンのハンドルカバーも、それにお応えする形で、来る6月8日(金)発売とのことです。みつばちトートチョイスのゴート革のバリエーションが楽しいですね。

ところで、みつばちトートの束松さんは、この春からポートランドに拠点を移されています。その直前のとってもお忙しい中、アトリエで打ち合わせさせていただいて今回の展開に繋がりましたが、販売は海外の新鮮な情報と共に。なんだかあっという間の出来事でした。

より一層、楽しくて便利なトートバッグライフを皆様にお楽しみいただけますように心よりお祈りしております!

 

海外への発送

Agingストアでも海外発送可能ですが、翻訳や決済など、アジア圏のお客様に向けては外部サイトのPinkoi、英米系にはEtsyがスムーズなため登録しております。商品登録点数が少ないので、できるかぎりこちらへも商品を増やしていけたらと思っているところです。

いまのところ、小さなものに限定しているので、国際e-パケットのサイズ内に収まっているものしか前例がありませんが、台湾や香港等、数日で届いています。補償も6000円までなら基本料金で付いており、国内の宅急便料金とあまり変わりません。

何かございましたら、どうぞお気軽にお知らせくださいませ。

 

メニューブックサンプル

駆け込みでメニューブックのお問い合わせがあり、アトリエにまだ居たので、実物をご覧いただくことに。今週は打ち合わせや来客が多いのですが、メニューの変形縦長の需要がありそうなので、規格を増やしたいと思っています。

なお、分厚い革はステッチなしもおもしろそうな雰囲気なので、価格をリーズナブルできる観点からも検討中です。
駆け込みでメニューブックのお問い合わせ。アトリエにまだ居たため、実物をご覧いただくことに。今週は打ち合わせや来客が多いのですが、メニューの変形縦長の需要がありそうなので、規格を増やしたいと思っています。なお、分厚い革はステッチなしもおもしろそうな雰囲気なので、価格をリーズナブルできる観点からも検討中です。ということで、アトリエは本日終了#menubook #menu #restaurant #bar #wine #leathercraft #leather #aging #hotel #desighner #desighn #cafe #bistro #food #dish #interior #メニューブック #メニュー #レストラン #ラウンジ #ホテル #店舗設計 #店舗デザイン #くるくるメニュー #デザイン #カフェ #スイーツ #ビストロ #ワイン 19:51 #agingmenubook

ということで、アトリエは本日終了。お疲れ様でした。

革製品へのホックを打つハンドプレス

こんにちは。以前から伺いたいと思っていたホックメーカーのショールームへようやく立ち寄る事ができました。色々なパーツを見てはあれこれ今後についてお話をしてまいりましたが、こちらの画像は、ホックを打つハンドプレス。

プレス機のハンドルにグルグルと革を巻いてあって、「これ何百個か連続でホック打ちすると、金属だから手が痛くなるんですよね~」と、あるある談義になりました。包帯を巻いたり、ゴムを巻いたり、皆さん色々です。工業用ミシンのような大型サイズの自動機もあるのですが、これはこれで足が痛くなるそうで、手打ちに戻る職人もいるんだとか。

大量になると効率も重要ですが、生身の人間の体を疲れず長持ちさせるためにも分担と工程の分散が重要ですね。その積み重ねでいろんな工具やアイデア品が生まれるのでしょう。

 

1 2 3 4 5 6 29