鉛筆キャップ各種

革の鉛筆キャップについてお問い合わせ下さりありがとうございます。

こちらの商品はお客様のお声により、LYRA用のキャップ鉛筆ホルダー用のキャップもございます。ヌメ肌色がようやく入荷いたしましたので、全色ご用意できております。

春は入学に備えて、お子様向けのご注文も増える時期。どうぞご利用くださいませ。

 

 

 

革の鉛筆キャップ

favor-POCOの人気定番品「革の鉛筆キャップ」。ヌメ肌色の革がようやく入荷いたしましたので、再入荷となりました。大変お待たせいたしましたm(__)m

こちらの革は、国産のフルタンニンなめしとよばれる製法で作られるヌメ革で、栃木レザーのものです。時間をかけて作られるもので流通に制限があります。お待たせする期間がないよう出来る限り調整していけたらと思いますので、今後共どうぞご利用くださいませ。

 

くるくるメニュー アースレザー焦げ茶

こちらは、舞鶴のワインビストロ「アメイロビストロアルル」様のくるくるメニュー(栃木レザー:アース焦げ茶)です。

農園を持ち、海へも頻繁にいかれて素材を調達し、塩づくりまで手掛けていらっしゃるビストロで、海自カレーからスイーツまで大変な人気です。ぜひチェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ameirobistroarle/
http://bistro-arle.com/

メニューブックについては、画像のストックが多くなってきたので、インスタグラムもメニューブックのみのアドレスを制作しました。本日から1日1枚を目安にアップロードしていきますので、よかったらチェックしてくださいませ。
https://www.instagram.com/aging_menubook/

 

くるくるメニュー(オイルヌメ・レッド)

昨日ご紹介したくるくるメニューをもう少しご案内いたします。

A4サイズの紙を横向きで綴じるこの革製くるくるメニューは、開いた左端に磁石が仕込んであり、10枚くらいは普通に留まります。また、自立いたしますので、様々なシーンでお使いいただけます。

お客様が一番に手にするのがメニューブックですので、少しでも粋な演出で心を掴むことができるよう革小物がお役に立てたら・・・とデザインいたしました。

今回こちらをご採用くださった、ホテルノルド小樽にオープンしたBAR ”Duomo Rosso”様は最上階のラウンジバーで、ドーム型の屋根が特徴的。

赤をアクセントになさっているため、くるくるメニューは赤をお選びくださいました。ラウンジバーからは小樽運河が見下ろせて、今は雪で真っ白。赤と灯りとのコントラストが映えています。バーカウンターに、くるくるメニューが横たわっていますね。

こちらはソファー席。赤いテーブルにくるくるメニューが自立してお出迎え。

今回、素敵な画像を頂戴いたしましたが、あらゆるシーンにメニューブックを馴染ませてくださり光栄です。

幻想的でもあるこのラウンジ、小樽にいらしたら、ぜひご利用ください。皆様にお使いいただけることを楽しみにしております。

【SHOP DATA】
ホテルノルド小樽 Bar「Duomo Rosso」
北海道小樽市色内1丁目4番16号(小樽駅徒歩7分)
営業時間:20:00~23:00(フードL.O. 22:00/ ドリンクL.O.23:00)
Tel:0134-24-0500(代表)http://www.hotelnord.co.jp/

 

ホテルノルド小樽の最上階ラウンジ ~Bar「 Duomo Rosso 」

本日2月1日、ホテルノルド小樽の7Fに、ラウンジバーがリニューアルオープンしました。店名は”BAR Duomo Rosso(デュオモロッソ)”小樽運河・港を一望できる最上階のラウンジ。とても素敵です。

ホテル最上階のため、屋根がドーム型で、赤が効いています。この度、このラウンジに、くるくるメニューをご採用くださり、カラーはお店の雰囲気に合わせて「オイルヌメレッド」をご選択。くるくるメニューのオイルヌメのレッドは、Agingにとっても初めての色です。

ドーム型の天井をイメージしたロゴはとてもカッコよく、メニューの上部寄りに焼印させていただきました。モチーフは金属のリングです。しっとり落ち着いたレッドと好相性。お客様にぜひ手にしていただきたい素敵なメニューとなりました。

小樽にお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただきたいラウンジバーです。明日もう少し情報を追加いたしますね。

【SHOP DATA】
ホテルノルド小樽 Bar「Duomo Rosso」
北海道小樽市色内1丁目4番16号(小樽駅徒歩7分)
営業時間:20:00~23:00(フードL.O. 22:00/ ドリンクL.O.23:00)
Tel:0134-24-0500(代表)http://www.hotelnord.co.jp/

 

ひんやりした1日

1月も今日で終わりですね。2018年があっという間にひと月過ぎてしまってビックリします。新年と節分、新しい節目でお財布を新調なさるお客様が多いので、私も何か新しくしたいなと思っているところです。

そうそう、節目と言えば、今年に入ってすぐ送付した年賀状が、今頃届いたという連絡をもらって、恐れおののいてしまいました。ほぼ一ケ月後・・・もしかしてまだ届いていない賀状もあるのかもしれず、寒波と共に少しひんやりした月末でした。

 

スターマリン☆キーケース

スターマリンは、キーケースも少しだけご用意があって、こちらは材料研究所の扉からお求めいただけます。もともとスターマリンは、キラキラしたアクセサリーともコラボレーションできるレザーを考えた際、「キラキラの要素を持つ星モチーフをレザーに」というアイデアで生まれました。

レザー自体がキラキラしている訳ではありませんが、光というものは、反射だけではないのかもしれませんね。とても輝きがあります。

 

1 2 3 4 5 6 555