コスチュームジュエリー展

831c17eb.jpg今日まで開催していたコスチュームジュエリー展を駆け足で回る。シャネルの形は、ヴィクトリアン、アールヌーボーからアールデコ様式をふまえて、あきらかに意識しているだろうファインアクセサリーの存在も感じられるが、ミハエルあたりからは、独自路線。 クリスチャンディオールだけは一味ちがっていて、宝石の模造品であるガラスなのに、不思議ときらきらとパワーがこちらに伝わってくる。何が本物で、何が偽物か。展示会に書いてあったリアル・コスチュームジュエリーという言葉を否定も肯定もせず、ただ記憶に刻む。

嬉しい便りは重なるもので...

最近、新店舗をオープンさせるお知らせや、店舗を移転して飛躍する方、脱皮して新たな形でお仕事を発展させる方など、そういうニュースが毎日のように舞い込んできます。変化の時は、いろいろと不安や焦燥感もつきもののようですが、それ以上の未来への期待が感じられて、とても嬉しいことです。たまに「最近は景気が悪い」「景気が悪いから売上が落ちて当たり前」というお話も耳にするのですが、目の前の仕事がある日突然消えるということとは少し違うなと思いますし、嬉しいニュースをくださる方々がこんなにいる毎日なのですから、行動すること、積み重ねることの大切さをエイジング4周年を迎える前に今一度振り返り、ものづくりを通してお客様やお取引先様のお役にたてるよう、より一層努力していきたいと思います。

昭和のお花見料理

a8165080.JPG夕方から濱田美里さんのお料理教室へ。ジューシーな鶏の唐揚げに、いくらでも食べられそうな巻き寿司など、どれもとってもおいしかったです!マヨネーズ大さじ2だけ入っている4人分の分量のポテトサラダも絶品で、男性には特に好評。菜の花の昆布〆は超簡単なのに、旨味が引き出されていておもてなしにもぴったり。道明寺粉の桜餅は着色料を使わずに、なんと苺で色づけしてありました。会場も素敵ですし、単発で参加ができるので、かなりおすすめです!

50周年

5fb66e9e.jpg少年サンデーも50周年ですか!
テレビ局も開局50周年で色々と取り組まれていますよね。何も無かった所から50年。何も起こらなかったら今日は何もない日だったのでしょうか。楽しい事です。