手縫いをはじめたきっかけ

872118cb.jpg工業用ミシンがないと、革の鞄は縫えないと思っていました。しかし、ある雑誌に掲載されていた野谷さんのバッグを見て、違うことがわかったのです。彼女の鞄の作りをじっくり見ているうちに、(革を手で縫う道具があるに違いない!)と、自分なりにその道具の想像をはじめました。今考えると、手縫いの手引書を買えばよかったのでしょうが、なぜか創造が止まらず、ある道具屋さんに、想像上の道具の絵を描いて「これ、ありますか?」と聞いたのです。それにしても、想像以上の展開。道具と野谷さん、両方とも知り合えたんですから。

PREPPY 2004年3月号に掲載されます!

09c2e132.jpg美容師向けの雑誌PREPPY(プレッピー)にvitam-agoのシザーケースが掲載されます。ザッと目を通したのですが、PEEK-A-BOOの川島文夫さんの新連載に、美容師ではない私にも通じる言葉を発見。–「長い・短い」は素人、「重い・軽い」はプロの発想。–
解説を読むと更に納得です。

最近のBGM

d7d9bc18.jpg心を落ち着けたい時は、KEITH JARRETTのケルンコンサートを。気分転換したい時は、ALICIA KEYSのthe diary of alicia keysを聞いています。そして、リラックスできる飲み物があれば、更に嬉しいのです。

モーダ・イタリア 2004-2005秋冬コレクション

イタリア語の通訳をしている知人からお誘いを受けて、夕方からホテルオークラへ。展示会場には、バッグ、小物、そして洋服が並び、商談をする人がたくさん。完璧なイタリア語のお陰で、今日もたくさんの収穫がありました。彼は他の言語もほとんどできるので、異文化の話もとても楽しいのです。それで、展示会より食事の時間の方が長くなってしまうんだろうなぁ。

穏やかな日に包丁?

ca731e4a.jpg「心が落ち着いているときに包丁は研げ。」という恩師の言葉は本当だと思う。今日は朝から穏やかな心境だったので、包丁をゆっくり研ぎました。砥石はいつも3種類使っていますが、案外高価なものです。アクセサリーはあまり買いませんが、よく考えると、これらも高級石ですね。

仕事はじめ。ananに掲載されています。

8996e513.jpg2004年です。今年もどうぞよろしくお願い致します。年始と言えば占い。現在、発売中のananは、超保存版「最強の恋愛占い」だそうです。その保存版のアンテナページにvitam-agoのルームシューズが掲載されていますので、占い共々チェックしてみて下さいね。