ミニウォレットと名刺入れの裁断

ここのところ、毎日のように浅草橋や蔵前、浅草あたりをうろついているような・・・昨日もそうでしたが、この問屋街ともいわれるエリアは、年末になると慌ただしさを増している気がします。

今日は、職人さんと裁断の約束があり、お昼からいそいそと出かけてきました。ミニウォレットについては、かなり精密な「へり返し」行程がありまして、革に型押しが深く入っている場合、革を薄くスライスするときに、その段差で漉き切れてしまって革がダメになるケースが結構あります。スターマリンを求めるお声が多いため、今回、たくさん作りたかったのですが、革の具合によっては貴重品となってしまうかもしれません。

エキュート東京に向けて制作も佳境です。11月18日~12月1日、東京駅構内でのポップアップとなりますので、ぜひいらしてくださいね。