栃木レザーの入荷状況

本日より、出荷を再開しております。新しい期が始まって、決意新たにという感じですが、先月から、栃木レザーのアニリンが、メーカーの方でも色によって在庫がなくなっておりまして、入荷までかなりの時間を要する・・・という事が生じております。

栃木レザーは、牛革の中でも「ヌメ革」と呼ぶことのできる革です。昔ながらの製法で鞣していて、樹脂から取り出したミモザを使っています。有害薬品を使わず、天然の鞣しを実行していますので、製造にじっくりと時間をかけていて、革の風合いも素晴らしいですし、耐久性や吸&放湿性にも優れています。

Agingでは、シザーケースの土台や、革紐メニュー等に使用していますので、アトリエにも革は在庫しておりますが、メニューブックのように色の別注や、数量が多いものの場合は影響を受けることがございます。何かございましたら、お早めにお問い合わせくださいませ。

(追記)
ご注文も混み合っておりますため、革の動き自体が早くなっております。革の入荷に時間がかかるものがございますので、候補の色がございましたら、早めにお知らせくださいませ。