革の準備

いつもこの時期に、たくさんの革を仕入れています。11月~12月にかけて東京駅でポップアップをするというのも理由の一つですが、今年は元気なカラーが沢山欲しくて、色々と集めていました。少しでも、明るくキュートに寄り添う革小物をお届けできたらと思っています。

革は、一定の厚みでスライスして、今年もA4スクエア他、色々と準備しています。革を仕入れた後、それぞれ大きな機械で型押しを依頼していますが、先週上がってきました。今年はスターマリンの他に、ジラフの型押しを用意しています。

この土日も、朝から裁断しています。メニューブックをお急ぎのお客様も多いため、色々と並行して進めております。形になるのが楽しみです☺

メニューブック、混み合っています。

ただいま、メニューブックのお問い合わせとご注文がかなり重なっておりまして、お返事に2~3日かかることがございます。

メニューブックは、1頭の革を取りきる数量(A4サイズなら10冊程度)を経済ロットとして、数量が減りますと、定価に近づきますので、冊数によって価格が異なっております。

お問合せフォームでは冊数をお知らせいただくのですが、多種類のお問い合わせの場合は、内訳をメモに入れて頂けたら、確認がスムーズです。引き続きよろしくお願いいたします!

なお、通常はご入金確認後2週間程度でお届けしているのですが、ご注文が重なっていますので、更にお時間がかかることもございます。こちらも冊数に寄りますので、ご開店のお客様は、ご相談くださいませ。

画像は、アニリン黒のA5サイズです。
革がかなり厚いため、表紙をめくりやすいように、左端の裏側を溝漉きしています。艶やかで、カッコいい革紐メニューになりました。

 

東京駅とミシン

仕事の合間に、丸の内でランチをすることになり、11時直前のKITTEで待ち合わせ。オープン前の静かな雰囲気は初めてだなぁと少し新鮮。

東京駅からここまで歩く、ほんの3分程度の間、知り合いに2人も遭遇して、なんだか嬉しくなりました。

JR東京駅構内のエキュート東京(イキスイ)では、現在、アクセのポップアップが開催されていますが、Agingのポップアップも、近づいてまいりました。

来月、11月16日(月)~12月6日(日)までの3週間、今年もポップアップストアを開きます。例年より1週間長いオファーをいただきましたので、新しいゲストブランドも予定しています。よかったら是非GOTOしてくださいね。

そうそう、今日は、もう一つ大きな目的がありました。新しい工業用ミシンの試運転です。コンピュータで返し縫いや、糸切が自動でできるタイプ。数量が多いものは、すさまじく作業効率がUPします。

日本では、一時期と様変わりしていて、大量生産が減り、工場も減ってきていますから、工業用ミシンの流通量が少なくなっています。日本から中古ミシンを海外へ送って喜ばれていた時代もありますが、海外でモーターを作ったり、一部を作ったり、という経緯を経て、最近では海外で日本と同等のミシンが作られるようになってきて、海外は海外で完結しているケースがほとんどだと思います。折に触れて、日本のモノづくりの現場や状況を見守っていきたいと思っています。

ということで、その帰り、また東京駅へよって、打ち合わせをしてからアトリエに戻りました。引き続き準備を進めてまいります☺

新たなミッション

令和という元号になってから、本当に多くの変化がありました。そして、それは今も続いており、特に今年に入ってから、Covid-19の影響で、私たちの生活や働き方、考え方、あらゆるものが変化しています。先週は、いよいよ首相交代となりました。目まぐるしい変化は、きっと、これからで、今は序章だと受け止めています。

今年の3月、マスクが足りないという日本の状況をみて、なにか仕事を通して具体的なアクションを起こせないだろうか・・・という気持ちが大きくなり、急遽、海外の力もお借りして、飛行機もほとんど飛ばない中で、いきなり輸入業を行うという荒業を行った経緯がありました。物の不足による不安や混乱は、初夏あたりに解消されましたが、まだ、ここ東京も感染者が200名を超える超えないという状況が続いています。

(夏向けのメッシュマスク)

Agingでは、物作りを通して少しでも楽しい嬉しい、安心や癒しをお届けしたいと思っておりまして、それはこれまでも同様なのですが、デザインやものづくりという仕事を通して、様々な場所で頑張る方々を全力で応援したいと考えています。

Agingストアの方は、変わらず営業しておりますが、今年もエキュート東京様からオファーをいただきましたため、JR東京駅構内のエキュート東京にてポップアップを予定しております。


(Aging×東京駅丸の内駅舎のパスケース)

今年は、例年の2週間より、更に1週間長く、11月16日(月)~12月6日(日)までの3週間を、Agingがイベントプロデュースすることになりました。
その頃、どのような状況になっているか予想がつきませんが、今はただ、皆様とお会いできることを楽しみに準備しております。
(ジュエリーや雑貨のブランドの方々とタッグを組みますので、詳細につきましては、また改めてご案内させていただきます。)

(過去のポップアップ)

また、そんな中、飲食店向けのメニューブックや、美容師向けシザーケースについて、今まで以上に多く対応させていただいております。

レストラン等の飲食店様は、本当に大変な時期かと存じますが、こんな時期だからこそ、ということなのか、毎日、本当に多くのお問合せとご注文をいただき、Agingとしても、頑張る方々を精一杯の力でお支えしたい、良いものをお届けしたいと考えております。

(メズム東京 シェフズシアター様)

1つの需要がオーディエンスに広がる様子を、目の前で見届けながら、新しいご要望を通して、商品開発を続けています。お急ぎのお客様も多いと思いますので、何とか方法を考えてご対応しておりますが、ここのところ、少し長めにお時間を頂戴しております。出来る限り、制作進行を創意工夫してまいります。

(もうすぐ六本木にOPENなさる桃仙閣様)

シザーケースの方は、メニューブック同様に、販売ページもきちんとおつくりできていないにも関わらず、過去にお買い上げくださったお客様より、リメイクや新しいものの制作についてお問い合わせをいただくことが、とても多くなっています。

(新しくなったシザーケース。シリアルナンバーも、改めてAging-LaboのNo.001~スタートしています。)

美容室は、コロナ禍においても、必需という意味合いもあり、しかしながら、密にならないように距離を開けながら、また人口密度を制限しながら営業なさっていることが多いために、新店舗を開店なさるお話を多く耳にしております。それに合わせて、シザーケースも承ることが増えている次第です。シザーケースは手縫いタイプは1か月程度は頂戴しております。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

変化や、新しいことへ立ち向かう方々を、様々な角度から拝見して、少しでもお役に立てたらと思っております。ブログの更新頻度がどうしても落ちてしまうと思いますが、出来る限り、画像を掲載していけたらと思います。INSTAGRAMにもカテゴリーを分けて掲載してまいりますので、よろしければご参考になさってください。

では、久しぶりでかなり長くなってしまいましたが、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

シザーケースNo.272(vitam-ago S-01型)

おはようございます。今日は福井で震度5弱の地震があったそうです。ご無事でしょうか。九州地方は台風も近づいていて少し心配な時期です。新型コロナ対策も含めて、気を付けて過ごしたいですね。

さて、本当は良くないのですが、どういうわけか、追われるように仕事をする日々に突入しておりまして、日付の感覚が少し薄らぼけています。(過去のブログも、ちょこちょこ追記しておきたいと思っております。)

そんな中、シザーケースの15年物が一時帰宅(?)しておりました。

15年もお使いくださって感激ですが、更に使い続けてくださるということで、今の良さを生かしたリメイクをすることに。

【現状の問題点】
・シザーケースの底の部分の糸がほつれている
・革がくたびれてしまった
・中にゴミが溜まる

【改善した点】
・糸目を利用して、底を開閉できるように改造
・一旦分解してごみを取り除き、革クリーナーで汚れを除去。一旦、次亜塩素酸水で掃除したあとに、革クリームで磨き、防水液を塗布
・金具をチェックして、ゆがみのあるものを取り換え

経緯についてはINSTAGRAMにも、リアルタイムでちょこちょこアップしました。
長らくシザーケースをお使いくださり、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

くるくるメニューをナプキンリング風に

お休みの方も多いでしょうか。革や金具の会社が軒並み長いお盆休みを迎えています。暑い毎日ですので、熱中症に気を付けてくださいね。

さて、先日お打ち合わせをした際、大きいA3の方のくるくるメニューの先端ゴムを、「ゴムじゃない方法にできますか?」というリクエストがありましたので、最大円径の金具を探してきました。65㎜の内径です。

ついでにA4サイズの方も、もう少し小さな径のリングをはめてみました。素敵ですね。丸栓を平たくつぶしたような形状ですので、少し円盤のように出っ張っています。

くるくるメニューは自立しますので、机を広く使うことができます。このリングに、メッキをまたかけていきます。

現在、くるくるメニューをお使いのお店も、リングだけあれば、ゴムをはずして同じようにお使いになれますので、ご興味がございましたらお気軽にお知らせください。

金属パーツ

くるくるメニューの先端についている金属パーツは、亜鉛合金を利用したものです。お店のテーマカラーに合わせて、特注でこのメッキを承ることがありますが、たとえば銅ブロンズ色は、あとから剥いて磨きをかけていくということになりまして、ロットが100個は必要です。

ご要望がありましたら出来る限りのご対応はいたしますので、どうぞご相談くださいませ。