電話回線、復旧いたしました。

いつもアクセスくださりありがとうございます。
午後16時に電話回線が復旧いたしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

なお、本日、メールをお送りいただいたのに、こちらに到着していないという事が4件発生しております。お客様側では「送信済み」となっていて、弊社では「受信できていない」という状況のため、弊社で気づくことができず、誠に心苦しい限りです。

電話工事の影響かもしれませんが、一部のメールだけが到着していない関係で、只今、確認調査しているところでございます。

本日は、朝からお問い合わせも大変多く、メールも順番にご返答差し上げておりますが、ようやく18時30分の段階で、本日13時までにお問い合わせくださったお客様へのご返信・ご連絡が終わったところでございます。

それ以前にお問い合わせくださっているお客様は、お電話の方は復旧しておりますので、もしよろしければお気軽にご連絡くださいませ。本日は、夜21時まで電話対応いたします。

お手数をおかけして恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

TEL 03-6425-6600
MAIL store@aging.co.jp

電話回線故障により電話が不通になっております

いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます。ただいま、電話回線の故障が生じております。ご迷惑をおかけして誠に恐れ入りますが、工事完了までは、不安定・不応答の状態になってしまうことがございますので、できましたらメールでお問い合わせください。担当者携帯から折り返しお電話も可能です。よろしくお願いいたします。

Animal-kawapen (heart-red)

本日の新入荷は、アニマルカワペン。キャップ部分が毛付き革というタイプです。カラーは、ハートレッド。

ハートが入った焦げ茶の毛付き革をキャップにして、本体がガラス赤という組み合わせです。

遊び心のあるキュートなアニマルカワペンをどうぞ。

Animal-Kawapen

焼印についてのご案内

メニューブックやノベルティ、名入れ等、様々なお問い合わせを頂戴いたします。馴染みのないお客様にとっては、少しわかりにくいオプションですので、体系的にまとめます。

【Agingで取り扱う焼印の種類】

①Agingアトリエでの簡易焼印機による名入れ

・焼印機にセットする、金属の印をお客様負担にて作っていただくことになります。
(5cm程度の横幅で18000円程度かかることが多いです)

・7cm角程度まで、こちらの簡易焼印機でも対応できます。

・名入れ作業については、顧客サービスの一環としてご提供しており、1ショット150円~300円程度で承っております。(内容によって異なります。)

・80W・100W・150W・200Wというように、焼印のサイズによってワット数を調整できるよう、複数の電気ゴテを取り揃えております。(焦げやすい革や、文字の大きさで熱伝導が変る為)

・電気ゴテ(1650~4840円)をお求めいただくと、ご自身で押印できる焼印機として、ご利用可能です。

 

②Agingアトリエでの電気ペンによる名入れ

金属印を使わない、手作業による簡易的な焼印です。文字の形は下の画像のとおりです。6文字まで300円、それ以上は1文字50円。革によっては、文字を焼印できないものがございますので、先にお問い合わせください。ヌメ革なら、ほぼOKです。発色の良いレザーは無理なことが多いです。

電気ペンは、針金に熱を伝わせて手書きしていきますので、どうしてもクラフト感が出ます。温度の関係でムラも生じますので、その旨ご了承ください。
1冊だけのメニューブック等、なにかメッセージを入れる場合はご検討の価値があります。

 

③プレス焼印機による名入れ(外部)

焼印が大きなものの場合(7cmを越えるもの)や、強いプレス力と温度管理をして、しっかりとしたロゴを刻む必要がある場合には、外部でのプレス焼印機を使用することも可能です。材料の段階で刻印を入れて、そのあと製品づくりを行います。

但し、
・時間がかかります。(外部にて押印するため、10日程遅くなります。)
・革質は、オイルヌメ限定です。
・金属の印本体は、シンプルな平板のため、簡易焼印機用よりお安くなりますが、外部への往復送料等が生じ、ショット料金はアトリエよりも高くなります。

④レーザー焼印(お受けしていません)

レーザーで焼き付ける方式のため、製品の平らな部分に後から押すことができる方法です。お客様ご自身で納得して、直接、ご依頼なさる方が良いと考えまして、エイジングではお受けしていません。

以下の画像が、以前にテストでレーザー焼印してもらった革です。温度と時間で焼け具合が変わりますので何パターンかテストをしたときのものです。Agingアトリエの簡易焼印機やプレス焼印機と違う点は、革の表皮(銀面)を焦がすような仕上がりになる事です。焼けるという感じなので、ガサガサとした肌触りの焦げた感じです。

レーザー焼印は、金属の印が不要ですので、イニシャルコストがかかりません。1個あたりの刻印料金によりますが、刻印するものの数量が少ない場合は特に、リーズナブルに仕上げることができる有効な方法だなと思います。

⑤真鍮に刻印を入れる場合(外部)

くるくるメニューで、金属部分にロゴを入れる場合、対応させていただきます。
・金具と刻印をセットにしていますので、金具の持ち込みには対応できません。
・11セット以上のご注文が必要です。

 

 

 

POCOポケット(グリーン・クロコ型押し)

おはようございます。昨夜の更新が遅い時間だったので、連投気味ですね。時間がランダムなので、ちょこちょこアクセスしていただけたら有難いです。

さて、本日はPOCOポケットのグリーンです。クロコ型押しが入っており、くたっと柔らかい牛革。A4スクエアバッグでこの革をつかったものは、かなり早く売り切れていましたので、人気のカラー&質感です。

文庫本サイズのものが入る大きなスリットと、スマホやガジェットを入れることができる外ポケット2つ。

収納すれば、ポケット自体がしっかりしますので、柔らかい革がお好きな方にはオススメします。昨夜ご紹介したブラックは、もう少し腰があって、しっかりしています。いずれも革の厚みは1ミリにしてあるため、シンプルですっきり軽やかです。

 

POCOポケット

POCOポケット(ブラック)

節分が過ぎて、きょうは立春ですって。暦の上では、春なのですね!とはいえ、急に冷え込んで、昨日は、新千歳空港からの飛行機が欠航に次ぐ欠航で、なかなか出発しないという話で、夕方からのアポイント一件が止むなくキャンセルに。雪が足りない暖冬とばかり思っていました。時節柄、体調にも気を付けたいですね。

さて、本日の新入荷はPOCOポケットです。元々は帆布で始まり大人気シリーズとして長らく展開しているバッグINバッグのレザーバージョンです。大人向けとして、デザインした持ち運び式ポケットというところでしょうか。

スマホや名刺入れ、鍵やペン等、ごちゃごちゃしがちな物をまとめられるペタンコのポケットです。お手持ちの何かと重ねて持ち歩くことも容易です。

シンプルなケースですので、アイデア次第で用途は色々。ぜひ使い方を私たちにも教えてくださいね。

POCOポケット

フラット・ブリーフL縦型(ブラック・ソフト)

おはようございます。本日の新入荷は、フラット・ブリーフL縦型のブラック(ソフト)です。柔らかいのでくにゃりと曲げやすいタイプです。

ソフトタイプがお好きなお客様は、とても便利にお使いいただけると思います。大き目で、持ち手幅もしっかりしていますので丈夫です。

フラット・ブリーフ(Lサイズ)縦型