働く袋展2日目

F働く袋展の2日目が終了いたしました。たくさんの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。今回の展示会は、サプライズが多くて感激しきりです。はじめましてとお久しぶりが毎日繰り返されて、人の輪が広がっていくのを感じながらお客様とお話させていただいています。

ツリー
展示会で特に人気があるのは、バッグINバッグ、葉っぱのモチーフ、そしてバケツバッグLサイズで、補充しても品切れを起こしてしまっています。本当に申し訳ありません。明日も出来る限りのご用意をいたしますので、何卒よろしくお願い致します。

働く袋展:初日

85eabbf4.jpgいよいよ働く袋展がはじまりました。昨夜はほとんど寝ておらず、搬入もギリギリまで行っていました。16時の開店と同時にお客様がたくさん来て下さり、一瞬鮨詰め状態になりましたが、そのあとは落ち着いたペースで、多くのお客様とお会いすることができました。展示会でお客様と直にお会いすると、製品づくりへの思いが強まったり、勉強になったり、学びの宝箱のようです。

バッグ
今年の会場aoyama401は、オーナーの小野田次郎さんが手間暇と愛情を持って育てた部屋です。人格のある部屋というのは、案外主張せず、この部屋を借りる人の人格を尊重できる器のある部屋ではないか...とそんなことを思わせる貸し部屋です。

初日の終わりがけに、仲間がぞろぞろと集まって、素敵な笑顔と共に花束とワインを持ってきてくれたのも、私にとって宝物のできごと。たくさんの人とつながって、大きなご縁にしていけたらいいな、と感じています。

本日、12月の通販締切です。

de55d018.jpg2005年ももうすぐ終わりですね。本日12月14日で、今年の通販の受付を終了します。発送はすべて明日までに手配いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。もしもお買い残しがありましたら、お早めにどうぞ。

そして、12月16日(金)~18日(日)までは、毎年恒例の働く袋展を開催します。場所は青山で、詳しくはイベント情報をご覧ください。地図の詳細ページもご用意させていただきましたので、それをご覧頂ければ迷わずにお越しいただけると思います。(もしも迷ったら、会場にお電話くださいね。)今年は、ブックカバーや、革のモチーフやボタンもたくさんの色の中からお選びいただけるよう、ご用意しています。ぜひ会場にお越し下さいね。

バケツバッグの大きなサイズ出来ました。

d7a5beea.jpg「働く袋展」に向けて、バケツバッグの大きなサイズを作ってみました。従来のバケツバッグの3割増しぐらいありますから、大荷物にも対応できます。持ち手は持ちやすいように、少し細めに作ってみました。

バッグ本体サイズ:縦36cm×横43cm×マチ16cm
        (横はホックを外した場合)
カラー:カーキと鉄紺の2色。

最近、「バケツバッグは、働く袋展で並びますか?」というお問い合わせが多いです。数に限りはありますが、ご用意していますので、もしも働く袋展に必ずいらっしゃる方で、欲しいものが決まっている場合は、予約もできる範囲でお受けしたいと思います。
どうぞメールでご連絡下さいね。

働く袋展:フラワーベース

3d89b07d.jpg働く袋展2005。今年の会場は青山です。限定販売する商品などを働く袋展に向けて、ご紹介していきます。

第一弾は試験管フラワーベース。革の袋の中には試験管ベースが入っています。これをぶらさげておくだけでもインテリアとして成立する優れもの。お求めやすい価格でプレゼントにもぴったりなんです。

Aging

7e821adb.jpgこの3ヶ月ほど、濃い毎日を過ごしている。見ること、聴くこと、出会う人すべてが濃くて、どんなに薄めようと思っても、全員原液。大きな瓶に全部詰めて、今度はしっかりと熟成させたい。そう、それがエイジング。