業務用メニューブックについて

いつもAgingストアをご利用くださり誠にありがとうございます。
業務用メニューブックについてお問い合わせをよく頂きますので、こちらでも再度ご案内させていただきます。

メニューブックは飲食店等、業務用で複数ご入用になるお客様に向けて、予算をお聞きしながらご提案しております。特に、革の価格によって左右されるアイテムのため、革質や革のサイズをアレンジしていくことでご満足いただけるものに近づけております。

過去の例では、

・A4サイズ
画像のナチュラルレザーは、栃木レザーのフルタンニンなめしの高級牛革です。

main4

・革質やサイズを調整して、ご要望に叶うものを目指しますので、必要部数や用途、ご希望の雰囲気などお知らせ頂けましたら幸いです。LGN_2

←こちらはメタリックレザー。
ワインをお取り扱いになるお店でしたので、シミがつきにくい素材をお選びいただきました。

 

 

・A5サイズ
サイズを小さくすることで、価格やフォルムをコンパクトにできます。
nume3

数量6部以上(A4サイズの場合)を目安にオーダーを受け付けております。
革質によって金額は変わりますが、アトリエに特別価格のストック(限定なのでなくなり次第終了)がある場合、A5サイズで3,000~4,000円円台/冊でお作りできることもあります。A4の場合はサイズに比例して参ります。(※追記:アトリエにストックされている革があとわずかです。2014年11月5日のブログをご覧ください。)

何かご要望がございましたら、どうぞお問い合わせください。

革製メニューブック A5サイズもお作りします。

nume3いつもAgingストアをご利用くださり誠にありがとうございます。6月3日頃までブログが滞りがちで恐縮ですが、時間が取れるときに遡ってアップしますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、昨年3月にこちらでご紹介してから、これからオープンなさるというタイミングの飲食店やその企画会社のご担当者よりお問い合わせを多くいただいております革製メニューブック。こちらは、ご商売でお使いになる事と、部数が少なくとも6部以上は必要ということから、業務用として別手配しております。革の価格が商品代金をかなり左右するアイテムなので、昨年からどんどん高騰する革の価格が悩ましいところ。A4サイズをA5サイズに縮小する等、サイズダウンで対策できるようにと、今回はA5サイズの型にて制作しました。お店の雰囲気や内装と合わせて革紐や革の色を変更しますと、かなり雰囲気も変わります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

4colorちなみに、こちらはA4サイズのメタリック。穴の位置も変更可能です。

革のメニューブックを制作

先日、革のメニューブックを制作いたしました。阿佐ヶ谷にオープンしたBarTABASA様に向けてということで、今回はメタリックを中心にチョイスしてご提案しました。メタリックは水をはじきやすく、暗い光の下で如何様にも輝き方を変えるところが魅力の一つ。色違いでご用意いたしました。

4color

どんなメニューがここに挟まれるか楽しみです。今後のご発展を心よりお祈りしております。

tabasa

tabasa2tabasa3

メニューブックにクリアポケットをセット

業務用メニューカバーはA4用紙をそのまま挟めるサイズに仕上げています。革紐はお手持ちのものと交換していただいても良いですし、通し方を変えてぶら下げる等、アイデア次第で使い方は広がります。ゴムひもを通していただいても面白いですね。

LGN_2

メニューブックにA4クリアポケットをセットなさりたいというお声も以前にいただきましたので、穴の位置を少し改良してあります。革紐をゆるめずにメニューの入れ替えができて便利です。

LGN_3

これからのシーズン、外食を楽しまれる方が増えますね。素適なひと時を!

業務用メニューブック

革のメニューブックについて時折お問い合わせいただきます。
業務用のツールでご予算も色々とあると思いますので材料と調整しながら承っております。ご要望を取り入れながら、今後も少しずつ取り組んでいけたらと思っているところです。

こちらはフルタンニンなめしの本ヌメを使用しています。A4サイズの用紙が綴れるようになっている極めてシンプルなバインダーですが、使い込むほど風合いが良くなり艶を増していきます。水などのシミはつきやすい革ですので、防水スプレーやお手入れをしていただくか、自然のエイジングをあえてお楽しみいただくのも良いかと思います。main4

飲食店でまとまった数量が必要になるなど、業務用の場合は別途ご商談させていただきますので、何かございましたらお気軽にご相談ください。細かい部分の変更や穴の位置など、シザーケース同様、お使いになる方のご意見を元に細部をカスタマイズできたらと思っております。

cap4_400

cap1_600

こちらは、レストランでお使いになるワインリストケース。特別なワインをお選びいただくときにお客様の目に入るものですので、シンプルながら遊び心があって、手にしっくりくる本革製という条件を元に制作。

左のホックを外すと、2穴のA4用紙をホールドできるような仕組みにしてあります。クルクル巻いておくスタイルで自立しますが、紐が長いとお料理と接触してしまう危険性があるため、ゴムで留めることに。クルクル巻いて、パチンと止められるゴムの先には、遊びで革製ワインチャームを付けてみました。

ゴムは磨耗しても取り外しが可能です。

革のメニューブック

革のメニューブックを制作いたしました。
来る3月、東京の上町にオープンする蕎麦Sycamore(シカモア)様からご要望いただいたのがきっかけです。以前にも名古屋にOPENしたイタリア料理店イル・ポモドリーノ様のワインリストカバーを材料研究所でに制作したことがありますが、業務用のツールとしてつくり始めたシザーケースと流れが似ています。お使いになる方のご要望を取り入れながら、今後も少しずつ取り組んでいけたらと思っているところです。

main4

A4サイズの用紙が綴れるようになっている極めてシンプルなバインダーですが、今回の革は、完全なフルタンニンなめしの本ヌメですので、使い込むほど風合いが良くなり艶を増していきます。特にこの革は、シザーケースでも使う素上げタイプのナチュラルな革ですので、使い込むとその変化をお楽しみいただけます。

cap5_400

飲食店でまとまった数量が必要になるなど、業務用の場合は別途ご商談させていただきますので、何かございましたらお気軽にご相談ください。細かい部分の変更や穴の位置など、シザーケース同様、お使いになる方のご意見を元に細部をカスタマイズできたらと思っております。

cap4_400

なお、今回のメニューブックは、革の厚みが2mm。革の裏処理を施し、裁断面を磨いて縁にはグルリとステッチ。つづり紐は、ヌメの丸紐です。

cap1_600

革のメニューブックは、材料研究所にて一般のお客様にも販売させていただくことにいたしました。革紐の磨耗を防ぐためにデザイン性のあるスクエア・アクセントをお付けいたします。紐を通したあと、まとめておくと安心で、アクセントにもなりますね。
大切な文書や作品展の芳名帳の表紙としてもおすすめいたします。

main1_400tate

※こちらの商品は、シンプルながら、革の分量を多く使う商品です。革質によってかなり価格が変わりますので、雰囲気がだいたい気に入るようなら革質はあまり問題ないなど、ご予算や仕様に優先条件がございましたら、併せてお知らせください。材料研究所での取り扱い中はできるかぎり対応させていただけたらと思います。

本革のワインリストホルダーを制作

レストランでお使いになるワインリストケースを送りだしました。
特別なワインをお選びいただくときにお客様の目に入るものですので、シンプルながら遊び心があって、手にしっくりくる本革製という条件を元に制作。

左のホックを外すと、2穴のA4用紙をホールドできるような仕組みにしてあります。クルクル巻いておくスタイルで自立しますが、紐が長いとお料理と接触してしまう危険性があるため、ゴムで留めることに。クルクル巻いて、パチンと止められるゴムの先には、遊びで革製ワインチャームを付けてみました。お醤油に見えるような気もしますが・・・ワインボトルです^^
ゴムは磨耗しても取り外しが可能。これからクリスマスシーズンですので、ますますワインを飲む機会も増えそうですね。イル・ポモドリーノ名古屋様にて、ワインをお選びになるときには、ホルダーも是非チェックしてくださいませ。素敵なディナータイムになりますように!

【イル・ポモドリーノ名古屋
イル・ポモドリーノ名古屋は、日本に上陸したナポリのナポリ料理店。
おいしいピザやお手頃価格のワインが沢山そろっています。
http://www.ilpomodorino.jp/
https://www.facebook.com/IlPomodorinoNagoya