メニューブックについてのお知らせ

メニューブックについてお問い合わせを多くいただきますので、恐れ入りますが、ブログでもご案内させていただきます。参考になさってください。

【革質について】

A4サイズ

上から、A4サイズ、B5サイズ、A5サイズ

A4を横向きでセットします。 革は、アニリン・アースレザー・オイルヌメが定番。他の革があることも。

くるくるメニューは、オイルヌメもお選びいただけます。

なお、メニューブックは業務用ということもありまして、ご予算重視のお客様も多くいらっしゃるかと思います。Agingでは、デザイン性と高級感を兼ね備えた上で、価格についても最大の努力をしておりますが、高品質な革を使用しているため、革の無駄を出さないように皺や治り傷などは味わいとして採用する等、基準を調整することが精一杯とも言えます。

他のご提案としましては、アトリエで定番ではなくスポット品として入手した革をお選びいただくこと等、通常とは違うものや、その時々で何らかのご提案ができることもございます。ご開店でお急ぎのことも多いと存じますが、タイミングによって様々なご提案をいたしますので、まずはお問い合わせ下さい。

(現在のスポットレザー。黒と赤のヌメ革で染色に芯通しがないタイプなので、裏は肌色です。他にはクロコの型押しが少々ございますので、どちらもくるくるメニューにお使いいただけます。)

メニューブックだけのインスタグラムもご利用ください。使用例などもご覧いただけます。
https://www.instagram.com/aging_menubook/

 

 

メニューブックのinstagram

Instagramからの投稿☺
メニューブックの展開が増えてきたため、独立したインスタを作り、メニューブックはそちらにアップするよう切り替えました。節分にスタートし、ちょうど一ヶ月。画像がまとまってきたので、メニューブックにアクセスなさりたいお客様はご参考にご覧ください。

https://www.instagram.com/aging_menubook/

くるくる巻く革のメニューブック /オイルヌメブラック丸窓タイプA4用紙を横向きにセット。磁石により10枚位は普通に留まります。
メニューブックの展開が増えてきたため、独立したインスタ @aging_menubook を作り、メニューブックはそちらにアップするよう切り替えました。節分にスタートし、ちょうど一ヶ月。画像がまとまってきたので、ぜひご覧ください。くるくる巻く革のメニューブック /オイルヌメブラック丸窓タイプA4用紙を横向きにセット。磁石により10枚位は普通に留まります。"Kuru-kuru leather menubook" produced by Aging Inc.#menubook #menu #restaurant #bar #wine #leathercraft #leather #aging #hotel #desighner #desighn #cafe #bistro #food #dish #interior  #メニューブック #メニュー #レストラン #ラウンジ #ホテル #店舗設計 #店舗デザイン #くるくるメニュー #デザイン #カフェ #スイーツ #ビストロ #ワイン 16:23 #leathermenubook

くるくるメニュー アースレザー焦げ茶

こちらは、舞鶴のワインビストロ「アメイロビストロアルル」様のくるくるメニュー(栃木レザー:アース焦げ茶)です。

農園を持ち、海へも頻繁にいかれて素材を調達し、塩づくりまで手掛けていらっしゃるビストロで、海自カレーからスイーツまで大変な人気です。ぜひチェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ameirobistroarle/
http://bistro-arle.com/

メニューブックについては、画像のストックが多くなってきたので、インスタグラムもメニューブックのみのアドレスを制作しました。本日から1日1枚を目安にアップロードしていきますので、よかったらチェックしてくださいませ。
https://www.instagram.com/aging_menubook/

 

くるくるメニュー(オイルヌメ・レッド)

昨日ご紹介したくるくるメニューをもう少しご案内いたします。

A4サイズの紙を横向きで綴じるこの革製くるくるメニューは、開いた左端に磁石が仕込んであり、10枚くらいは普通に留まります。また、自立いたしますので、様々なシーンでお使いいただけます。

お客様が一番に手にするのがメニューブックですので、少しでも粋な演出で心を掴むことができるよう革小物がお役に立てたら・・・とデザインいたしました。

今回こちらをご採用くださった、ホテルノルド小樽にオープンしたBAR ”Duomo Rosso”様は最上階のラウンジバーで、ドーム型の屋根が特徴的。

赤をアクセントになさっているため、くるくるメニューは赤をお選びくださいました。ラウンジバーからは小樽運河が見下ろせて、今は雪で真っ白。赤と灯りとのコントラストが映えています。バーカウンターに、くるくるメニューが横たわっていますね。

こちらはソファー席。赤いテーブルにくるくるメニューが自立してお出迎え。

今回、素敵な画像を頂戴いたしましたが、あらゆるシーンにメニューブックを馴染ませてくださり光栄です。

幻想的でもあるこのラウンジ、小樽にいらしたら、ぜひご利用ください。皆様にお使いいただけることを楽しみにしております。

【SHOP DATA】
ホテルノルド小樽 Bar「Duomo Rosso」
北海道小樽市色内1丁目4番16号(小樽駅徒歩7分)
営業時間:20:00~23:00(フードL.O. 22:00/ ドリンクL.O.23:00)
Tel:0134-24-0500(代表)http://www.hotelnord.co.jp/

 

ホテルノルド小樽の最上階ラウンジ ~Bar「 Duomo Rosso 」

本日2月1日、ホテルノルド小樽の7Fに、ラウンジバーがリニューアルオープンしました。店名は”BAR Duomo Rosso(デュオモロッソ)”小樽運河・港を一望できる最上階のラウンジ。とても素敵です。

ホテル最上階のため、屋根がドーム型で、赤が効いています。この度、このラウンジに、くるくるメニューをご採用くださり、カラーはお店の雰囲気に合わせて「オイルヌメレッド」をご選択。くるくるメニューのオイルヌメのレッドは、Agingにとっても初めての色です。

ドーム型の天井をイメージしたロゴはとてもカッコよく、メニューの上部寄りに焼印させていただきました。モチーフは金属のリングです。しっとり落ち着いたレッドと好相性。お客様にぜひ手にしていただきたい素敵なメニューとなりました。

小樽にお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただきたいラウンジバーです。明日もう少し情報を追加いたしますね。

【SHOP DATA】
ホテルノルド小樽 Bar「Duomo Rosso」
北海道小樽市色内1丁目4番16号(小樽駅徒歩7分)
営業時間:20:00~23:00(フードL.O. 22:00/ ドリンクL.O.23:00)
Tel:0134-24-0500(代表)http://www.hotelnord.co.jp/

 

くるくるメニューの内側

メニューブックのご注文とお問い合わせを毎日いただいております。
専用ページがまだ無く、お手数をおかけしております。くるくるメニューの内側についてもお問い合わせが多いため、過去の画像をアップします。

左側にマグネット式の留め具があり、A4用紙は普通に10枚程度は挟むことができます。くるくる巻かれるタイプのため、紙が丸まらないように、右端に革の帯をつけておりますので、必要でしたら紙をくぐらせることが出来ます。

フォーマルメニューブック(ホテルメニュー)

Instagramからの投稿☺
2017年12月1日、浅草ビューホテルのレストラン「薪火」様がオープン。

11月にはラウンジが新しくなり、今月からレストランとベーカリーがオープンして新しい空間が広がっています。
2017年12月1日、浅草ビューホテルのレストラン薪火がオープン!11月にはラウンジが新しくなり、今月からレストランとベーカリーがオープンして新しい空間が広がっています。画像はオープン前日のもの。メニューブックもぜひチェックしてくださいね。 #leather #menubook #menu #wine #dish #restaurant #hotel #bistro #roll #craft #design #designer #japan #tokyo #メニューブック #革 #レザー #エイジング #くるくる巻く革のメニューブック #レストラン #革工芸 #レザー #レザークラフト #leathercraft #craft #design #designer #designs #焼き印

画像はオープン前日のもの。メニューブックもぜひチェックしてくださいね。